36年間愛される続ける伝統のオーガニック化粧品

選びぬかれたオリジナルハーブの力で肌力を呼び覚まします。

  • HOME
  • 三井コスメティックスとは

はじめまして。
三井コスメティックスです。

三井コスメティックス 代表取締役社長  小林 真由美

三井コスメティックス
代表取締役社長 小林 真由美

三井コスメティックスは、日本ではまだ「ハーブ」という言葉になじみがなかった時代から、
ハーブの力を凝縮した化粧品をつくってまいりました。
ハーブが暮らしに根ざしているフランスでハーブの栽培から開発までを行い、
デリケートな日本人のお肌へのテストを重ねた琥珀色の美容液『シミコンク』の誕生は大きな話題となり、
3世代にわたり愛用されるロングセラー美容液として、今も多くの方にご愛用いただいております。

私自身も幼い頃、お肌がとても弱く、眠れないほどのひどい痒みや乾燥に悩まされていましたが、
祖母がすすめる植物療法により、その悩みから解放され、植物が持つ私たちには知りえない大地のパワーを体感しています。 また、今でもお肌のことで悩むことなくいられるのは、選びぬかれたハーブの力に支えられているからだと強く感じています。

だからこそ、これからもハーブづくりにとことんこだわり、妥協しない製品開発を続け、世界中の女性たちにハーブの魅力を発信し、年を重ねるごとに美しく輝き続ける素肌を手に入れて欲しいと願っています。

三井コスメティックス 代表取締役社長  小林 真由美

三井コスメティックス
代表取締役社長 小林 真由美

世代を超えて愛され続ける
理由があります!

理由1

オーガニック先進国フランスでハーブを栽培

三井コスメティックスは、ハーブの化粧品にいち早く着目し、 フランスをはじめヨーロッパに直営農園をもち、育てるところから製品開発をはじめました。 全て無農薬によるオーガニック栽培を行い、安全性の高いハーブを丁寧に育てています。

理由2

ハーブの力を最大限に活かすために

三井コスメティックスが製品に使用するハーブは、四季を通じて、 それぞれのハーブが一番力を畜える時期に収穫し、 植物が持つ自然の力を最大限に活かすため、 化粧品成分として効果の高い部位だけを選定するなど、ハーブの収穫と選定にもこだわっています。

理由3

2年の歳月をかけ製品化

三井コスメティックスが製品に使用するハーブは、栽培から製品化まで2年の歳月をかけています。
じっくり熟成させることで、ハーブの力がぐんぐん効果を高め、マイルドで上質な成分となり、お肌を潤しながらくすみ*1・ハリなど年齢肌の深い肌悩みに働きかけます。

理由4

大自然の恵みを受けた希少な原料を使用

三井コスメティックスが製品に使用するハーブエキスは、四季を通じ収穫され抽出します。
その抽出されたエキスの量は、1トンからわずか200cc(コップ1杯分)ほどしか採れない希少な原料です。 この大自然の恵みを受けたハーブエキスをブレンドし特殊製法で寝かしやっと出来上がったオリジナルハーブエキスを製品にとじこめています。

理由5

専属ハーバリストが所属し、徹底管理

ヨーロッパでは、美容や健康にハーブが用いられる歴史がとても長く、日本の調剤薬局のように資格を持つハーバリスト(調剤師)がいます。
フランスの研究所では、専属のハーバリストがハーブ栽培時から抽出・ブレンド品質をチェックします。

希少なハーブエキスを
ボトル1本にギュッと凝縮。

※1:古い角質のこと ※2:年齢に応じたケア ※3:効能評価試験済

TOPへ

TOPへ